ホーム>塗装工事箇所>屋根塗装
  • ホーム
  • 大柿塗装店の特徴
  • 施工実績
  • 料金の目安
  • スタッフ紹介
  • 会社案内

屋根塗装

屋根塗装

外壁塗装

 

屋根塗装は通常8~20年前後(立地条件等により変わります。)で塗り替えの時期になり、塗膜の劣化による変色、藻・カビの発生、防水効果の低下などの症状が出てきます。
特に、防水効果の低下は雨漏りの大きな原因となります。
屋根は特に風雨からお住まいを守る役目があります。損傷箇所があるとそこから雨などが入り外壁や内壁までにも害を及ぼして大掛かりな工事につながる場合もあります。
見栄えだけではなく自然災害からも大切なご家族を守る役割がありますので、定期的な点検・補修を行っていただくことをおすすめしております。

屋根の塗り替えサインの一例

防水効果の低下

防水効果の低下
防水効果低下すると屋根板が雨を吸収し劣化が進み、剥がれやカビの発生につながります。

屋根材の変退色

屋根材の変退色
紫外線などの影響により劣化が進むとストレート屋根板やトタンに変色などの症状が出ます。

屋根塗装 施工例

屋根塗装

屋根塗装

屋根塗装

施工例はこちら